ジミー・コナーズ

m_connors02.jpg20130714-00010000-tennisnet-000-2-view.jpg

ジミーコナーズがシャラポアの新コーチになるとのことです!

ジミー・コナーズは、ボルグ、マッケンロー、レンドルらと男子テニス界黄金期を築いた一人ですよね!

1974年~プロになりグランドスラム8回優勝!

当時はダブルバックハンドは女子がするものというイメージが強く、ボルグとコナーズの出現によりそのイメージを完全に変え、今では男子でもダブルバックハンドが主流になりましたよね。

将来的には片手バックハンド(スピン系)打ちは絶滅してしまうんじゃないでしょうかね。

さて、スクールは151期が7/16から始まります!

この期だけ振替が1年間有効になりますので

上手に活用していただき、今期も頑張りましょう!


プリンス展示会

プリンスの展示会に行き、

今年の7月ないしは9月発売の新作を見てきました!

シューズはデザイン的にはすごくかっこいいです!

ディアドラ風、ヨネックス風ですねと一緒にいたコーチがプリンスの社員の方に言ったら笑っていたそうです。

例えばディアドラ風では、「トリニティーフィットテクノロジー」、「スーパーエナジーリアクション」、「ツイストコントローラー」が特徴だそうです!
何のことかさっぱりわかりませんよね! 僕もよくわかりませんが、とにかく良くなったと言うことです(笑)


ラケットはストリングパターンが特徴であったり、日本独自のモデルが発売されます!

ウエア類は正直女性モノは善し悪しがわからず、どの辺が売れ筋なのか困りました。

発売された暁にはユタカテニスクラブで買ってくださいませ!

IMG_1560.jpg
IMG_1559.jpg
IMG_1558.jpg
IMG_1562.jpg
IMG_1561.jpg

ウインブルドン

20130707_546_380.jpg
マレーがジョコビッチをストレートで破り悲願のウインブルドン初制覇!、イギリス人の優勝はフレッド・ペリー以来なんと77年ぶり!

fp_2__V137081470_.jpg この方がフレッドペリー!



3セット目5-4マレーリードでマレーの40-0となるんですが、そこからジョコビッチが挽回してデュースに!

アドバンテージジョコビッチになったりもして非常に見応えがありました!

世界ランク1位、2位の選手ってやはりすごいですね!

スーパーショットの連続でした!

スーパーショットの後、すぐスローモーションでもう一度見せてくれるのが良いですよね!

テニスコーチとして勉強になるのでとてもありがたいです!

ところが、昨日の試合でやはりスーパーショットがあったのでスロー来た!と思ったらマレーの恋人の表情がスローで映し出されました(笑)!

おめでとうアンディ!

二人の対戦はこれでマレーの8勝11敗だそうです!






バルトリが初優勝でしたね!

四大大会出場47度目で初制覇は女子で最も遅いそうです!

優勝賞金2億4千万円ですって!

今夜はいよいよ男子決勝ですね!

あと車椅子テニスの国枝選手の決勝戦もあります!

ウインブルドン準決勝結果

女子はあのセリーナを破ったリシッキとフランスのバルトリが決勝へ!

男子はジョコビッチとマレーが決勝へ!

ジョコビッチとデルポトロの準決勝はオープン化以来最長4時間43分の記憶に残る試合となりました! 

試合後のジョコビッチ、

「今までで一番エキサイティングな試合だった。最初から最後までここまでハイレベルな試合は初めてだ」

とコメント。

デルポトロ同世代錦織も世界の人たちの記憶に残る試合を今後見せることができるか楽しみです!

女子ダブルスの青山修子は決勝進出ならずでしたが、ベスト4は見事!

さあ、今夜は女子決勝見逃せませんね!

ベスト4

残念ながら、クルム伊達のミックスは3回戦敗退でした。

しかし、青山修子・シャネルシーバーズ組がベスト4に進出しました!

頑張って欲しいですね。

さて、シングルスでも男女4人に絞られました!まず女子では
S171487.jpg VSS270768.jpg


S315096.jpg VS S325008.jpg
(15)バルトリ対(20)フリプケンス
(4)ラドワンスカ対(23)リシッキ
注目はなんといってもセリーナを破ったリシッキ!1989年生まれドイツの選手!

一方男子は
atpd643.jpgVSS318049.jpg

atpmc10.jpgVSS454629.jpg
(1)ジョコビッチ対(8)デルポトロ
(2)マレー対(24)ヤノウィッツ
やはりジョコビッチとマレーが勝つのではと予想してます!
しかし今大会で知ったヤノウィッツ情報!
現在22位
ポーランド出身 1990年生まれ
身長203センチもあります!
今1614ポイントの彼はこの大会でbest4なら720P、準優勝なら1200P,
優勝だと2000Pゲットですのでかなりのランクアップとなるでしょうね!

ちなみに11位の錦織は3回戦敗退なので90Pゲットで2495Pです。下がってしまうそうです。



 



 


ウインブルドン

TKY201307020008.jpg



女子ダブルスで青山組が杉山愛以来のベスト8進出しました!

また、クルム伊達はミックスで3回戦ベスト16に進出ですね!

日本人が活躍するのは元気が出ますね!

ガンバレ!