年内の営業終了しました

今年1年間ありがとうございました!また来年もよろしくお願いいたします!
ところで、来年早々全豪オープンテニスが始まります!そこで全豪の歴史をお勉強しましょう!
200px-Ausopen_margaret_court_arena_medium.jpg

全豪の歴史
1905年 - オーストラリアとニュージーランドの共同大会である「オーストラレージアン・テニス選手権」(Australasian Tennis Championship)として創設。最初は男子シングルス・男子ダブルスの2部門のみで始まった。第1回の男子シングルスはロドニー・ヒース(1884年 - 1936年)が優勝した。
1916年-1918年 - 第一次世界大戦のため、3年間大会開催中止となる。
1922年 - 女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門を創設。第1回の女子シングルスはマーガレット・モールズワース(1894年 - 1985年)が優勝した。
1927年 - 大会名を「オーストラリア選手権」と改称する。
1940年 - この年は1月に大会が行われたが、第二次世界大戦のため1941年-1945年まで開催中止となる。
1969年 - オープン化され、「全豪オープン」となる。開催都市は持ち回りで行われた。
1972年 - メルボルンで固定開催することになり、クーヨン・テニスクラブがその会場となった。
1988年 - 会場をメルボルン・パーク(旧称フリンダース・パーク)に建設したナショナル・テニスセンターに移す。サーフェスも、グラスコートが廃止され、「リバウンド・エース」と呼ばれるハードコートになった。
2002年 - 車いすテニス部門を創設。詳細は全豪オープン (車いすテニス)を参照。
2008年 - コート面がプレキシクッション(en:Plexicushion)に変更された。