ベスト4はまずはこの人たち

atpf401.jpgatpd643.jpgwta120330.jpgwta310137.jpg

第1シードのノバク・ジョコビッチが、第5シードのトマーシュ・ベルディヒを6-1、4-6、6-1、6-4で下し、3年連続でベスト4へ。これでジョコビッチは、11回連続でグランドスラムの準決勝進出。

ジョコビッチVSベルディヒ戦ハイライトはこちらをクリック!

また、錦織を破った第4シードのダビド・フェレールは、2セットダウンから大逆転し、3時間44分の5セット、4-6、4-6、7-5、7-6(4)、6-2で第10シードのニコラス・アルマグロを破り2年ぶりのベスト4入り。

午後2時のレッスン前にネットのスコアライブでフェレール対アルマグロを見ていて、フェレールが劣勢だったので、レッスン終了後、ネットを見てビックリしました!!

この結果、男子トップハーフの準決勝は、ジョコビッチ対フェレールに。

女子はまずシャラポワと李娜が準決勝進出。

シャラポワは6-2、6-2のストレート勝ちで、ここまで5試合戦い、9ゲームしか取られていないそうです。

その他のハイライトはこちらをクリック!