フェドカップ日本ーロシア2日目

女子フェド杯ワールドグループ(WG)1部1回戦で1勝1敗で迎えた第2日
 
57位の森田は33位のエレーナ・ベスニナを6-4、6-1で下して見事勝利。

77位のクルム伊達が20位のエカテリーナ・マカロワに1-6、1-6で完敗。

そして最終試合のダブルスで森田、土居組がマカロワ、ベスニナ組に2-6、2-6で屈し、

ロシアに通算2勝3敗で敗れ、17年ぶりの4強入りはなりませんでした。                         

これで日本はWG1部残留を懸け、4月に入れ替え戦に臨むことになりました。

負けはしましたが、森田あゆみの今後は期待が持てそうですね!